NEWS

YOKOZEKI KENSETSU KOGYO
ニュース
ホーム 一覧へ 次へ 戻る

安全衛生計画  ~平成20年度:横関建設企業グループ安全衛生大会~

”全員参加で危険予知、リスクを無くして危険0現場”
リスクアセスメントKYを実践し、不安全行動を無くそう!

5月12日(月)、倶知安町のホテル第一会館において、本年度の安全衛生大会を開催致しました。 倶知安警察署 富居交通課長様、倶知安消防署 久保消防士長様のご臨席のもと、 弊社及び関連会社、各ご協力会社様140余名のご参加を頂き、労働災害と交通事故の絶滅を誓い合いました。

冒頭、柏谷社長より、「質の高い施工を無事故・無災害で行うことは、我々の使命である。 危険予知が重要であり、より多くの目をもって現場を見つめて頂きたい。 昨年同様、無事故・無災害で終えることができるようにご協力を願いたい。」と挨拶。

続いて、弊社 小森安全衛生課長より、20年度の安全衛生方針及び重点実施事項、 リスクアセスメントの説明を行った後、大会来賓の富井交通課長様から「後志管内交通事故概況」について、 久保消防士長様からは「いざと言う時の応急手当」についてそれぞれご講義を頂戴しました。

弊社高岸常務から品質・環境ISOに関連する説明後、参加者代表の弊社土木事業部 矢田英和が安全宣言し、一年間の労働災害・交通事故絶滅へ取り組む決意を新たにし、安全を誓いました。

柏谷社長 挨拶

倶知安警察署交通課長 富居剛毅 様

安全宣言:参加者代表
横関建設工業㈱土木事業部 矢田英和

横関建設株式会社 安全計画管理表
(pdfダウンロード 62.3KB)

大会風景

倶知安消防署救急係長 久保宇泰 様


ホーム ページのトップ

横関建設工業㈱は、 ダム道路工事治山工事に至る 土木工事全般に加えて、 住宅の新築設計リフォームから 住まいのご相談など、 倶知安・ニセコなどの羊蹄山麓を中心に、建設事業に関する様々な取組みを行うと共に、 地域発展の一翼を担える会社を目指しております。